長い文章を書きたい

長い文章を書きたい人のただの日記

床で寝るのやめたい

帰宅して0時ごろに床で寝てしまう。最初はソファでウトウトしていたけれど、シャワーを浴びなくちゃと思ってソファからどいて、一旦体を伸ばそうと床にゴロンとなってそのまま。5時前にハッと起きる。体は痛く目は腫れていた。化粧も落としていないしジーパ…

夢、桃

どこかはわからないが、大変心地よくてあたりはぼんやりとしている。薄いピンク色の空の下で自分は地面に座っていて、側にはきれいな水と金魚の入った水槽がある。目の前に誰かいて、とても慣れ親しんだ感じのする人だが誰かはわからない。性別も何もかもわ…

7/23〜29

7/23 朝方5時に蝉時雨をききながら床に就く。‪中学生くらいのときに英語のテストで、どうしても「眠る」とか「寝る」とかが出てこなくて訳の欄に「床に就く」って書いて先生にイジられたの今でも思い出す‬。ほんの少しだけ眠った。いつも履いているコンバー…

脇に縫い目のないTシャツしか着たくない

いや、それ以外の服も普通に着てるんだけど。 スカボローフェアの話じゃないです。 にしても暑いですね。毎日毎日死んじゃう♡って思いながら外に出ている。帽子とサングラスが欠かせない毎日。 こうも暑いといかに快適に過ごすかを考えてしまう。 なので数日…

7/8

ぼんやりとしていたらフッと7月になっていた。6月の中頃から本当に暇になってしまって、やるべきことなんてものはほとんどなくなってしまった。いや、今のうちにやっておくべきことはたくさんある。間違いなくあると思う。全て後回しにしていて、行動にうつ…

ハリーポッターシリーズとの距離感

さまざまな「なぜ?どうして?」が首をもたげてくる3時。肩こりなのか?わからないけれど、とにかく首やら肩やらが痛い、そして重い。 合わないから環境を変える、それが多くの場合で面倒であったり負担であるのにも関わらず実行できる人はすごいと個人的に…

「一人でいるときの自分と誰かといるときの自分を同じにしなくちゃいけない」らしい

‪「一人でいるときの自分と誰かといるときの自分を同じにしなくちゃいけない」という話をきいた。難しいな。私は一人でいるときの自分のほうが好きだけれど、それが受け入れてもらえるのかは微妙だ。一人でいるときは誰かといるときよりも暗い。ツイッターの…

別れた話

恋人と別れ、ああもういろんなことに気を揉まなくていいんだと思うとホッとした。常に連絡をしなくちゃいけないかもしれないという焦りから解放された。別れを切り出したのは相手からだった。間違いなく悪いのは私のほうだ。 会った瞬間に「痩せた?」と聞い…

5月も終わりだ

長袖と半袖をいったりきたりしている。暑くなってきたので先日衣替えをした。夏でも長袖を着るので今のところそこまで困っていない。しかし夏に着る長袖はシャツが多いのでアイロンをかける量が増えて面倒だなと思う。アイロンをかけるのは好きなほうだけど…

5/27 - 試験後

全く試験ができず、ああもう終わりだ…もうダメだ…となった。むちゃくちゃタバコが吸いたくなってタバコを買って吸ってみるけれど久々すぎてうまく吸えなかった。アホらしい。 今までで一番タバコがまずかった。 だるい。もうしばらくは何もしたくない。好き…

5/25 - 枠

友人たちのインスタストーリーには日々同期との楽しげな様子、電車内での写真に添えられた憂鬱そうなもう無理だといった文面、ウチらマジ変人といった内容が並んでいる。同期らしき人たちとカラオケで肩を組んでGReeeeNのキセキを合唱していた。あっ無理、と…

眠ることしかできない

つらくてどうしようもなくなったとき、もう何もできないとなったときには、とにかくしゃがんでほしいと言っている。そう言ったんだけど、しゃがむのって難しいね。でもしゃがめなかった私はまだ大丈夫だ、きっと。 細々とした悲しいこと、つらいことが積み重…

5/7!

熱に浮かされた頭で書くと面白いんじゃないかと思って書いてみる。 せっかく服をクリーニングにだしたのに土砂降りの雨によりぐちゃぐちゃになった。あまりの土砂降りで、かつ全く知らない土地を歩いていたのでだんだんと面白くなってきてニヤニヤしながら歩…

2017年夏について

なんとなく自分のインスタグラムを見ていて思ったのは、2017年の夏は夢みたいなことばかりだったなあということ。 2017年には念願のフジロックに行くことができた。The xxの素晴らしいステージ後のGorillazのさらに上をいく素晴らしいステージ!あんなにも素…

好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ

小学校低学年くらいの頃、お気に入りの服を友だちにダサいと言われた。それがきっかけでその服を二度と着ることはなかった。 今までに何度もあった、こういうこと。途中からあまり気にしなくなったけど。 本当にダサいかどうかは個人の感性によるので何とも…

4/16〜4/22

4/16 なぜだかずっと無性に悲しくて仕方がなかった。差別的な話を聞いて具合が悪くなった。社会はそうだから仕方ないとかなんとか言われるの大嫌い。夕方から風が冷たかった。ナスは油をよく吸う。それでもナスが好き。またコーラを買った。すぐ断線するスト…

4/10

気を使わないでいい人というものが存在しないので、楽にしたいときには1人になるしかないんだろうなと思う。 メンヘラだとか病んでるだとか言われるのがものすごく嫌。不快だ。あと好きな食べ物とか好きな音楽とか聞かれるのが嫌。適当に答えることはそれら…

4/3-がんばる

「先輩のほうは後輩のことを覚えていなくても後輩は先輩のことを覚えているってあるあるだよ」 私は先輩のこと全く覚えていなかったし顔を見ても多分思い出すことができないと思う。後輩のことはもちろんわからない。同輩ですら顔と名前が一致しない人が多い…

東京

東京に住みたい。よく言うキラキラしていてオシャレで〜みたいな感じではない、多分。私の中での東京のイメージってサカナクションのユリイカだと思う。 サカナクション - ユリイカ (MUSIC VIDEO) - YouTube どことなく冷たくて何かに追われているような感じ…

3/21-よく胸が苦しくなる

自分が感じていたよりストレスが溜まっていたらしく、水曜は全く動けなかった。午前中の予定をキャンセルする。天候もなかなか荒れていたので動けないことも仕方がないような気がした。 レイトショーに行く約束をしていたので、夕方ごろにはごそごそと起き出…

3/15-いつもより明るい

暖かい日が続く。外に出ると家の中より暖かくて毎日玄関を出た瞬間に笑ってしまう。日差しが眩しいのが少し辛い。夏になったら堂々とサングラスをかけられるけれど、今の時期はかけづらい。顔をしかめながら歩いている。私は幼い頃から眉間に縦ジワではなく…

3/14-落ち込まずにすむには

月曜にいつもよりバタバタしたせいで火曜の午前中は上の空だった。午後からは多少なりともマシにしようとしたけれど、なかなかうまくいかず白昼夢をみているような感じのままの1日だった。 人と会った日に後で1人になると落ち込んでしまう。これがもし1人に…

3/7-往生際

何か書きたいと思って開いたものの何も思いつかずただただ真っ白な画面のまま1日過ぎた。書きたいことはおそらくある。それがうまく出てこない。困ったなあ。なので一旦どうってことないただの日記を書こうと思う。 2月の後半から現在にかけて、他人からした…

楽しい夜更かし

なにかと幼い頃から夜更かしばかりしている。夜眠れなくて、父と夜中に放送されるドラマをよくみていた。幼い頃に悪いことをしているときの楽しさのようなものを覚えたので、夜更かしに対して悪い印象はないのである。 この歳にもなると夜更かしもなかなか様…

2/20-記憶

私にとって楽しかった記憶が一緒にいた相手にとっては全てなかったことにされているっぽい。もしかしたら楽しかったのは私だけで相手にとっては苦痛でしかないものなのかもしれない。季節や空気感も全てひっくるめてとてもいい思い出だけど、相手に苦痛だっ…

2/8 - 抽象的な話

全ての物事について思考をめぐらして自分の意見のようなものを持たなければいけないなんてことはないみたい。どちらか選ばなければいけないということもない。ある問題については興味関心がとてもあるけれど他のある問題には全くないということもあるし、そ…

2/7−できれば毎日日記を書きたい

できれば毎日ちゃんと日記を書きたいと思っているけれど、なかなかできない。別に毎日何にもないわけではないんだけど。細かくいろいろあるしその日にいろいろ考えてまとまらないまま次の日がきて、その日にはまた別のことを考えてというのを繰り返している…

2/2-座談会

完全に逃避のためにブログを書く。文章を書くことから逃避するために文章を書くのなんか笑えてくるね。 基本的にこのブログは好き勝手に書いていて、落ちも何もない。とりとめのないものですね。そしてブログタイトルの通りの長い文章は書いていない。ウケる…

子どもを生まないという選択

将来のことが不安すぎていろいろお金の計算とかしてみるんですけど、子どもを生んで育てることって難易度高いですね、やっぱり。 「出産50万、幼稚園から高校まで公立523万円、幼稚園から高校まで私立1770万円」というのを新聞で読みました。いや、お金めっ…

1/17

好きな人には幸せになってほしい。私を傷つけた人にはそこまで幸せになってほしくない。脳内から消し去ることは難しい。消し去りたいんだけど。はやくいろんな人の記憶から消え去っていなかったことにされたい。そのために人間関係を切ったのにうまくいって…