読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚

結婚願望がない。

 

ざっと思いつく理由は以下。

①他人と生活するのが無理っぽい

家族ですら部屋にはいってほしくない、朝起きてから夜寝るまでの間、誰かが側にいることにおそらく耐えられない、お風呂にはいるだとか、そういって何かを自分の好きなタイミングでできないのはつらい。

②思い描く人生で結婚した相手がいない方が良さそう

この先、ふと仕事を辞めて一軒家を買って好きなように生きたいと思ったときに、誰もいなければ全て自分だけで完結できる。誰かがいれば、そこに少なからず責任のようなものがつきそうなので。

③自分をわかってもらうのが嫌というか怖い

彼氏に、普段考えていることを言うと、やれ悲観的だ、暗い、重い、興醒めだ、と言われたことがあるので、そんなこと言われたくないし、そう思われるくらいならそんな側にいてほしい相手なんていらないと思ったので。

 

私はたまたま結婚願望がなかっただけで、結婚するのはいいと思う、すればいい。仕事がしたくない、楽して人の稼ぎで生活したいための結婚も別にいいと思う、私はそれだけは絶対したくないけど。

 

相手がいる安心感だってあるだろうし、何かを分かち合える相手がいるのはいいことだと思う

私にとって、いまのところ、ないほうが楽かな、と思うだけで、結婚自体を否定するつもりはありません。

 

ただ、結婚が当たり前にあるのが引っかかる。結婚しない選択肢がないような、出産するのが当たり前のような、そんな狭い選択肢の中で生きていかなくちゃいけないのか。結婚しない選択をしたっていいよね、結婚向いてないのならそれでいいじゃない。老後のために子ども産むのって意味がわからないでしょ、子どもが思い通りに育つ保証なんてないし、さっさと老人ホームに入ったほうがマシなこともあると思うよ、どうなるかはわからないけど。

 

結婚して幸せそうな人をみて、羨ましく思うことも、もちろんある。でも、最終的に私には続けられないだろうな、と思う。

 

だから、当たり前のように話すのだけはやめてください、結婚したほうがいい、なんて話すのもやめてください、あんたには関係のないことなんだから。