長い文章を書きたい

長い文章を書きたい人のただの日記

4/16〜4/22

4/16

なぜだかずっと無性に悲しくて仕方がなかった。差別的な話を聞いて具合が悪くなった。社会はそうだから仕方ないとかなんとか言われるの大嫌い。夕方から風が冷たかった。ナスは油をよく吸う。それでもナスが好き。またコーラを買った。すぐ断線するストッキングが大量にある。

 

4/17

大阪に行く。昨日の話のせいで精神が昂り眠れなかった。嫌なことがひとつあると尾を引きずるように嫌なことが連なりもうダメなんだという気持ちになる。単なる偶然なのと私がわけわからないタイミングで傷付きすぎなので勝手に関連づけたりしないようにしたい。ひとつのことはひとつのことで十分で増幅させる必要なんてない。うまく自分を宥めてやることはやった。久しぶりに乗り物酔い。

 

4/18

駅のコンビニがいつのまにか改装に入っていた。きょうからなんとなく指輪を増やしてみた。右手親指と中指、左手人差し指と中指と薬指にはめている。ピンキーリングがほしい。行きと帰りしかつけないんだけど。くしゃみの音が苦手、自分のも他人のも。春は本当に苦痛だ。仕方がない。それでも「君のくしゃみが聞きたいよ」だね。音楽プレーヤーの音量が上がってしまう、音漏れには気をつけなくちゃいけない。なんとなく別れた恋人のことを考える。そしてまた失恋する。人生であと何度失恋するんだろう。

 

4/19

眠い。遅延を見越して早めに早めに行動しているのに2時間以上の遅延で全てがパーになることが頻発している。なんなんだ。もう行かなくてもいいよってことなのかな。がんばれなくてもがんばらなくちゃいけない。とりあえずはよく寝ることだ。久しぶりに友だちと会った。楽しい。きょうは友だちの家に泊まる。もんじゃ焼きを食べてお酒飲んだ。彼女のお気に入りスキンケア用品はスキンフードらしい。とてもいい匂いがする。

 

4/20

明け方まで2人でベッドに並んで話してた。馬鹿話から最近あった嫌なこと、嬉しかったこと、将来のこと。たくさん笑ったし考えた。気づいたら寝落ちしていて、朝からドタバタ用意をした。お互い自分で自分を生きづらいようにしている気がするけれど、それでもやっぱり考えることをやめられないし違和感をなかったことにできないので仕方がない。生きる。また楽しく遊べたらいい。お尻の保湿は大事だ。なんとなくわざとらしさを感じる人は近寄りがたい。

 

4/21

精神がぐっちゃぐちゃで、もう明らかにいろいろと無理。何もかも忘れたいのに何もかも忘れられない。何もできなくても時間はすぎるし呼吸はするし生きてるし。やらなきゃいけない。自分がどうなりたいかを思い出させてくれる曲をきく。全体のために個人がないがしろにされて死ぬのなんて馬鹿げてるよな。理想の自分から遠ざかっている。軌道修正しなくちゃ。

 

4/22

部屋がほんのり明るくなってきたころ、なんとなく窓をあけると夏の匂いがした。春夏秋冬問わず明け方が好きだ。どの季節の明け方も時間が異なれば匂いも違う、そしてどれもこれも素晴らしい。やっとぐちゃぐちゃな状態からまともになれた気がしてペディキュアを塗った。きょうはサンダルを履く。フランス人にオヤジギャグを振られてとっさに反応できなかった。まさか英語で「帰る」と「蛙」について言われると思わなかった。ウケる。

 

 

なんとなく1週間分の日記をつけてみた。今のところ普通に面倒だから気が向いたときだけでいいなと思う。