長い文章を書きたい

長い文章を書きたい人のただの日記

7/8

ぼんやりとしていたらフッと7月になっていた。6月の中頃から本当に暇になってしまって、やるべきことなんてものはほとんどなくなってしまった。いや、今のうちにやっておくべきことはたくさんある。間違いなくあると思う。全て後回しにしていて、行動にうつすこともなくぼんやりと多分あれしたほうがいいんだろうなーといった感じにしている。多分自分は一生こんな感じなんだろうなと思う。どうにかしなくちゃいけない。

 

 

最近は自分がどうなりたかったのかがわからなくなってきている。それだけじゃない、自分のなかでこうしたいとかこうすべきだと思っていたこと全てが疑問に思えてくるようになった。全てに靄がかかってなにも見えないしわからない。毎日毎日とくになにかをしているわけでもないのに、なにかをしたような、なにかを知ったような気になっている。毎日必ずなにかを失っているはずなのに。

 

 

誰かが「〜な人が好き」と言っているのを見るたび自分にその特徴があるか、ない場合はその特徴を身につけようかと思ってしまう。そう思ってすぐにくだらない気持ち悪いと思う。その特徴を手に入れてどうしたいんだ。手に入れたところでそこにはどうしても"まがいもの"感がでるんじゃないか。その"まがいもの"感は間違いなくにおう。私自身その"まがいもの"感が本当に苦手だ。なんとなく相手を食い物にしてやろうということを感じるからかもしれない。全方位に好かれるなんて無理だ。わかっているのに誰からも好かれたいと思うなんてな。

 

 

性別でくくられてしまうことは仕方ないとわかっているのに、ふとしたことで悲しくなってしまう。何にでも「〜女子」とつけられてしまうことだとか。この基準が自分の中ですらわからない。仕方ないと諦めるしかないのか。わからない。仕方ないって人に言うのは良くても自分で自分に言うことはしたくないはずなのに。

 

 

相変わらず不安になるたび将来について考える。結婚をするかしないかからはじまる。最近は結婚を少しは信用するようになってきたので年を重ねたのだなと感じた。なんとなく自分はいつかパートのおばちゃんになるんだって思っていた。ならない、なれない気がする。私は仕事を辞めないだろうし(現時点ではそのつもりだ)、結婚や出産すらも不明だ。主婦になるという選択肢がない。

そういえば最近なんとなく思ったんですけど、人間が働く理由の一つに「生産活動を行いたいから」ということがあるのかもしれない。消費活動ばかりでなく自分で何かを生み出している実感がほしい。いまの私は喉から手が出るほどほしいよ。

おそらく土地を買うことも家を建てることもないだろう。お金のことを考えるのが好きじゃない。必要なのはわかっているし考えたほうがいいこともわかっているが、お金中心に考えるといろいろなことが私はできなくなる。だからお金を中心にしていろいろ考えることが苦手だ。

 

 

あー、良かった話をします。

可愛いワンピースを買った。

湖水浴に行く予定ができた。

5年ぶりくらいに女王蜂のライブに行った。しかもめっちゃ良かった。

果物をよく食べている。

 

おわります。