長い文章を書きたい

長い文章を書きたい人のただの日記

2017年夏について

なんとなく自分のインスタグラムを見ていて思ったのは、2017年の夏は夢みたいなことばかりだったなあということ。

 

2017年には念願のフジロックに行くことができた。The xxの素晴らしいステージ後のGorillazのさらに上をいく素晴らしいステージ!あんなにも素晴らしいステージが、素晴らしい夜があるなんて思いもしなかった。どちらも前から2列目あたりにいたお陰で近くでみることができたし、あのデーモン・アルバーンの手を握った!目の前にあったあの顔、自分だけでなく周りの人たちの興奮、そのあと号泣したこと含めて一生忘れないだろうなと思う。本当に素晴らしかった。そしてフジロックは過酷だった。フジロックのあとは風邪をひきました。それ含めいい思い出だ。

f:id:Sanjo_14:20180502173902j:image

中津川ソーラー武道館にも行った。キャンプしてさ。2日目の朝から体調悪くて1人で会場の芝生で寝てたな。NakamuraEmiをみて号泣して、その姿を知り合いに見られて気まずくなったなぁ。私はa flood of circleが大好きで、彼らのトリのステージをとても楽しみにしていた。ものすごいパワフルで輝いてた。セトリもよかったんだ〜。終わってからダッシュクラムボンみにいったのも覚えてる。中津川ソーラー武道館は毎年似たようなメンバーで行く何となくの恒例になっているけれど、今年はないかもしれない。行くとしてもキャンプではないかもなぁ。

f:id:Sanjo_14:20180502174100j:image

 

2017年の夏はなにかと東京に行っていた。東京のことがいくらか好きになり、そして全てが思い出になって二度と繰り返すことのないものになった。きっともう行かないだろう場所、近づきもしない場所、アスファルトの照り返し、新宿での待ち合わせ、振込できずバスに乗り過ごして急遽お金をかしてもらって新幹線に乗ったときの申し訳なさ、アンスタンドのカフェオレ。どれもキラキラしている。戻ってこないから、同じ人と同じことを繰り返したくてももう繰り返すことはない、できないからこそ余計に輝いて見えるのかもしれない。

 

旅行もした。どれも死ぬほど暑かったし楽しかった。札幌、岐阜、金沢。どれも今住んでいるところより涼しいはずなのに涼しさを感じなかった。札幌については住んでいるところより気温が高いという猛暑日だった。どれも楽しかったなぁ!温泉行ったりしてさ。

良い展覧会にも行った。岡崎乾二郎の講演会をきいて新しいことをたくさん知ることができた。なんとなく個人的に人生で重要としていることは自分がそれまで全く知らなかったことを知ることなんじゃないかなと思う。もっといろんなところに出掛けてみようと2017年の夏には思った。

 

こうして思い出してみて、やはり2017年の夏は夢みたいなことばかりだったなあと思う。そのときはきっと細かな嫌なことがあったと思うけれど、大きく残っているのは楽しいことばかりだ。良かった。本当に良かった。