長い文章を書きたい

長い文章を書きたい人のただの日記

11/10

 

11月になった。いろいろと出さなければならないものが多い。年末に向けての準備もあったりなかったりする。1年ぶりくらいに毎朝To Doリストを書いている。それやらないとわけがわからなくなって何をすればいいの?えっこれの期限いつだっけ?きょうの夜までに提出?とか普通にやってしまうので・・・。スケジューリング能力も何かをやり遂げる能力も低いから自分で自分にまじですか?って突っ込んでいる。まじなんだよ、私自身が使い物にならないことって。助けてほしい!こういうときに人との対話が必要だったと気づく。人に助けてもらわないと何にもできないけど助けてもらうことも苦手だからつくづく自分が嫌だなと思う。でもこういうときに助けてくれる優しい人もまれにいるので助けを求めていこうと思います。おそらく忙しいであろう時に申し訳ないな。最近はそうやっていっぱいいっぱいになってイライラするとお菓子を作ってる。お菓子作りはイライラしたときにやると落ち着くし美味しいし次はこうしようとか考えられるから好き。ゼラチンは白ワインでふやかすとゼラチン独特の香りもなくなるし水より早くふやけるそうです。そんな毎日を過ごしてます。

すごく好きなアーティスト(?)の人が自分がゲイだとカミングアウトしたことについて書いているブログを読んでいた。とても魅力的で面白い人で大好き。最後に書いてある文章に感激した。誰かにとって重たい気分になりませんようにってすごいよね。私はそこまで考えがいかないのでこの人の豊かさや穏やかさに憧れる。

そういえば最近は久しぶりにtumblerを使っている。Twitterで投稿するより長文かつ見ている人が本当にいないので私的なことをバンバン投稿している。見ている人がいたらどうしよう。見返すと自分の文章があまりにも面白くないことや暗いことや役立たず感や見せかけばかりがうまいことにうんざりする。少しでも文章がうまくなっていくといいなと思う。比喩表現とか使ってみたい。できないので。tumblerには写真を何枚も投稿できるので写真とコメントとかもつけてる。Twitterでもできるけど誰かを傷つけてしまうかもしれないけど言いたいことを言っているのがtumblerかもしれない。でもいろんなSNSやっていると何が何だかわからなくなるよね。これはあそこでここにはあれで、って結局何のためにTwitterでネット用のアカウントを作ったのかよくわからない。でも人を傷つけるようなことってしたくないし、そういうことをした後は落ち込むし自己嫌悪に苛まれるからTwitterでは言えないこともあるよなって最近はよく思う。たいしてフォロイーもフォロワーもいないんだけど。Twitterで味わう甘美かつインスタントな特別感の錯覚に惑わされて変に価値観のようなものを生み出したくない。小娘は小娘らしくすべきだと自分に言い聞かせている。

好きなバンドのセカンドアルバムを買った。きけばきくほどよくなってくるから飽きない。素晴らしい歌詞を書く人たちってどこからその歌詞がやってくるんだろう。具体的な情景があったり数年前の出来事について思いを巡らせた結果だとか。歌詞カードを読み込んでしまうことってあるよね。音楽ってやっぱり好きだな。2017年はあまりCDを買わなかったような気がする。ライブも例年より行ってないと思う。あーでも初めてフジロックに行った。音楽って最高だなって思った。音楽自体は好きだ。うーん、好きな音楽だけだろうけど。真摯に向き合っていないものも好きかと問われれば微妙なので。音楽なんて!と思うのは大抵は他人と関わる中で生まれるものであって、音楽自体は何にも悪くないんじゃかな。好きなものがたくさん増えると嫌いなものも増えるって悲しいね。自分の中で大事にしたくてたまらない音楽は現実の知り合いには絶対教えたくない。ネットの人にはそうでもないんだけど。だからここではそのバンドのPVはっておきます。

本を読んでちょっと寝たら朝だ。起きたら連絡しなきゃ。